IW級クイック問題(後半) - ウイスキー検定対策塾

ウイスキー検定対策塾
コンテンツに移動します
このクイックテストは、検定試験直前に短時間で知識を確認できるように作られています。
スマホ専用に制作していますが、勿論PCでも利用出来ます。
このテストは採点されません。
1問づつ問題を解いて答えを確認し、解説を読んで進んで下さい。
正解は、解答ボタンをクリックすると表示されます。また解説ボタンをクリックすると解説ページが表示されます。
※PCの場合は、カーソルを「解答」ボタンに乗せると答えが表示されます。

【問51】
アイルランドについて述べた次の文章で、正しいものはどれか。

アイルランド島の面積は約8万4400㎢で、これはスコットランドより少し小さいサイズである。
②アイルランド島にはUKの一員である北アイルランドと、アイルランド共和国の2つの国が存在し、それぞれの首都はコークとダブリンとなっている。
③アイルランド共和国は現在EUの加盟国で、通貨はユーロ、長さの単位もメートル法が用いられている。
④アイルランド共和国の守護聖人はセントパドックだが、北アイルランドの住民の大半ばプロテスタントなので、北アイルランドはセントジョージが守護聖人となっている。
⑤北アイルランドにはジャイアントコ一ズウェイとニューグレンジの2つの世界遺産かある。
【問52】
アイルランドが北アイルランドとアイルランド共和国に分かれるきっかけになったのが、アイルランド自由国の成立だが、これはいつのことか。

1887年  
②1906年  
③1916年  
④1922年  
⑤1949年
【問53
もともとアイルランドには32の行政区(カウンティ)があったが、上記のアイルランド自由国にはそのうちいくつのカウンティが参加したか。

6  
②18  
③22  
④26  
⑤30
【問54
アイリッシュウイスキーの定義について述べた次の文章で正しいものはどれか。

アイリッシュウイスキーはアイルランド共和国の蒸留所で糖化、発酵、蒸留を行ったもので、北アイルランドの蒸留所で造られたウイスキーはノース・ブリティッシュウイスキーとなり、アイリッシュウイスキーとは区別される。
②大麦麦芽の酵素でデンプンの糖化を行うことが義務付けられていて、それ以外の天然由来の酵素を使うことは許されていない。
③蒸留の上限度数は95%で、これはジンのベーススピリヅンと区別するために、定められたものである。
④熟成は容量700リットルを超えない木製の樽と定められているが、樽材はオークとは限定されていない。
⑤最低熟成年数は3年だが、北アイルランドとアイルランド共和国の両方で熟成を行う場合は、それぞれの国で1年以上、合計3年以上が必要である。
【問55】
右のアイルランドの地図の中からディングル蒸留所の番号を答えよ。



【問56】
アイルランドはもともと4つの地方に分かれていた。それはマンスターとレンスター、そしてコノートともう1つはどこか。

カーロウ  
②アルスター  
③ダウンパトリック  
④アーマー  
⑤シャノン
【問57】
次の都市を緯度の高い順に並べると、どれが正しいか。

エジンバラ ― ダブリン ― ベルフアスト ― ロンドン ― コーク
②ベルフアスト ― グラスゴー ― ダブリン ― コーク ― ロンドン
③ダブリン ― ベルフアスト ― コーク ― エジンバラ ― ロンドン
④エジンバラ ― ベルフアスト ― ダブリン ― コーク ― ロンドン
⑤グラスゴー ― ベルフアスト ― ダブリン ― ロンドン ― エジンバラ
【問58】
アイリッシュウイスキーについて述べた次の文章で正しいのはどれか。

アイリッシュにはポットスチルウイスキー、モルトウイスキー、グレーンウイスキーの3種があり、それぞれ1つの蒸留所で造られたものは、シングルポットスチルウイスキー、シングルモルトウイスキー、シングルグレーンウイスキーを名乗ることができる。
②アイリッシュのポットスチルウイスキーはピュアポットステルともいわれているが、これはポットスチルを使った単式蒸留で、3回蒸留をしなければならない。
③モルトウイスキーはスコッチと同じ大麦麦芽100%のウイスキーのことだが、アイリッシュの場合、複数の蒸留所のモルトウイスキーを混ぜたブレンデッドモルトは許されていない。
④グレーンウイスキーは穀物を原料に蒸留したウイスキーだが、大麦麦芽の比率は20%以下と定められている。
⑤アイリッシュブレンデッドウイスキーはスコッチ同様モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜたもので、ポットスチルウイスキーをブレンドしたら、アイリッシュブレンデッドウイスキーとは名乗れない。
【問59】
アイリッシュのポットスチルウイスキーについて述べた次の文章で正しいものはいくつあるか。

a. ポットスチルウイスキーはポットスチルを使った単式蒸留(バッチ蒸留)をしないといけない。
b. 大麦麦芽と未発芽大麦の混合比率はそれぞれ35%以上と定められている。
c. ライ麦、オート麦(ガラス麦)、小麦などの穀物を使う場合、それらの合計が全体の10%までと定められている。
d. ポットスチルウイスキーはコフィー式スチルを使って蒸留することもできるが、その場合の上限アルコール度数は80%である。
e. ポットスチルウイスキーの原料である大麦麦芽はノンピートのものに限られる。
f. ポットスチルウイスキーは2回蒸留が義務付けられている。
①0 
②1  
③2  
④3  
⑤4
【問60】
右の写真はどこの蒸留所のものか。



①新ミドルトン
②タラモア
③ブッシュミルズ
④グレートノーザン
⑤ロー&コー
【問61】
右の写真はどこの蒸留所のポットスチルだったか。



①マローボーンレーン
②パワーズ
③ジェムソン
④パディー
⑤キルペガン
【問62】
アルフレッド・バーナードはその著書『The Whisky Distilleries of the United Kingdom』の中でアイルランドの蒸留所をいくつ紹介しているか。その数を答えよ。

12  
②18  
③23  
④28  
⑤36
【問63】
ダブリンの関税局長を務めていたイーニアス・コフィーが連続式蒸留機を発明(実用化)し、14年間のパテントを取ったのはいつのことか。

1826年  
②1831年  
③1846年  
④1860年  
⑤1887年
【問64
アイリッシュの第3勢力としてクーリー蒸留所が1987年に誕生したが、クーリーについて述べた次の文章で正しいものはどれか。

もとは国立のケミックトー蒸留所で、1987年にジャック・ティーリング氏がそれを買い取り、モルトウイスキー蒸留所に改造したもの。
②モルトウイスキーの生産は1989年からで、最初はターコネル、その後カネマラをリリースした。カネマラはアイリッシュ初の、アイルランド産ピート麦芽を使ったウイスキーとなっている。
③クーリーが1988年に買収したのがキルベガンのロックス蒸留所で、ここはかつてブルスナ蒸留所と呼ばれていたところである。
④2011年にアメリカのブラウンフォーマン社が買収したが、その3年後の2014年にサントリーが買収に成功している。
⑤クーリー蒸留所では現在モルトウイスキーとグレーンウイスキー、そしてポットステルウイスキー、さらにライウィスキー、ポテーンなどを造っている。
【問15
問14のクーリーの創業者が2015年にオープンした新しい蒸留所は何というか。

グレートノーザン  
②ティーリングウイスキー 
③ダブリンリバディーズ
④ウォルシュ  
⑤パワーズコート
【問66】
ブッシュミルズは1608年に蒸留免許が与えられた「世界最古の蒸留所」といわれるが、この時、土地の領主に蒸留免許を与えたイギリスの国王は誰か。

ジェームズ1世 
②エリザベス1世 
③チャールズ1世 
④リチャード1世 
⑤ウィリアム1世
【問67】
ブッシュミルズのオーナーの変遷を古い順に並べるとどれが正しいか。

ペルノリカール ― IDG ― ディアジオ ― エンペラドール
②IDG ― サミュエル・W・ボンド ― ペルノリカール ― ホセクェルボ
③IDG ― ペルノリカール ― ディアジオ ― ホセクェルボ
④サミュエル・W・ボンド ― IDG ― ペルノリカール ― W.グラント&サンズ
⑤IDG ― ディアジオ ― ペルノリカール ― ホセクェルボ
【問68】
ブッシュミルズ近郊のゴルフ場で今年(2019年)の全英オープンゴルフが開かれたが、そのゴルフ場とはどこか。

ロイヤルドーノッホ  
②ターンベリー  
③ロイヤルポートラッシュ 
④セントアンドリュース  
⑤ロイヤルアーマー
【問69】
ブッシュミルズは1885年に火災に遭い、その後現在の姿に建て替えられている。この時デザインを手掛けたスコットランドの建築家は誰か。

デルム・エヴァンス  
②トーマス・テルフォード  
③デイビッド・シンプソン 
④チャールズ・ドイグ  
⑤ジェームズ・スティーブンソン
【問70】
現存するアイリッシュ最古の蒸留所といわれるのが、キルペガン蒸留所だが、その創業年はいつか。

1689年  
②1723年  
③1757年  
④1786年  
⑤1803年
【問71】
キルベガン蒸留所について述べた次の文章で間違っているのはどれか。

もともとブルスナ川の畔にあることからブルスナ蒸留所と呼ばれてきた。
②1843年にジョン・ロックが買収してからロックス蒸留所と呼ばれてきた。
③閉鎖された(製造中止)のは1953年のことで、その後ポットスチルなどは売却されてしまっだ。
④閉鎖された当時も蒸留所の主動力は水力で賄われていた。
⑤現在はビームサントリーの系列で、2回蒸留のモルトウイスキーのみを造っている。
【問72】
アイルランド共和国北部のダンダークに創業したグレートノーザン蒸留所は、元は何を造る工場だったか。

ビール  
②ワイン  
③ジン  
④バター  
⑤チーズ
【問73】
ダブリンの「ビヅグ4」といわれたのはジェムソンとパワーズとマローボーンレーン、そしてもう1つはどこか。

ジョン・ワット  
②コールレーン  
③トーマスストリート 
④セント・ジェームズ  
⑤コンバー
【問74】
ティーリング社が2015年にダブリンに創業した蒸留所は何という地区に建てられたか。

テンプル地区  
②トリニティー地区  
③ボウストリート地区 
④リバティーズ地区  
⑤ロウアーコンバー地区
【問75】
右のアイルランドの地図の中からタラモア蒸留所の番号を答えよ。


【問76】
タラモア蒸留所について述べた次の文章で正しいものはいくつあるか。

a. タラモア蒸留所は1829年にキルベガン町に創業した蒸留所で、当時ロック家が運営していた。
b. タラモアデューというブランド名は、19世紀後半にオーナーとなったダニエル・E・ウィリアムスがつけた名前で、デューは自身の名前の頭文字を取ったもの。
c. アイリッシュウイスキーとしてはジェムソン、ブッシュミルズに次ぐ第3位の売上げを誇っている。
d. 2010年にタラモアのブランド権を買収したのがスコッチのグレンファークラス社で、2014年に新生タラモア蒸留所を稼働させている。
e. タラモア蒸留所が現在造っているのはモルトウイスキーとポットスチルウイスキーの2種類だけである。

0  
②1  
③2  
④3  
⑤4
【問77】
蒸留所、およびブランド、オーナー企業の組み合わせで正しいものはどれか。

スレーン ― ビームサントリー
②ランベイ ― バカルディ
③パディー ― カンパリ
④カネマラ ― ディアジオ
⑤パワーズ ― ペルノリカール
【問78】
ブッシュミルズ、クーリー、スレーン、ウェストコークの4つの蒸留所を緯度の高い順に並べると、どれが正しいか。

ブッシュミルズ ― スレーン ― クーリー ― ウェストコーク
②ウェストコーク ― クーリー ― スレーン ― ブッシュミルズ
③ブッシュミルズ ― クーリー ― ウェストコーク ― スレーン
④クーリー ― ブッシュミルズ ― スレーン ― ウェストコーク
⑤ブッシュミルズ ― クーリー ― スレーン ― ウェストコーク
【問79】
ジェムソンは1780年にスコットランド人のジョン・ジェムソンによって創業した会社だが、当時ダブリンにあった同社の蒸留所は何と呼ばれていたか。

ジョレズレーン 
②フェニックスパーク 
③ウォーターコース 
④ボウストリート 
⑤マローボーンレーン
【問80】
ミドルトン蒸留所について述べた次の文章で正しいものはどれか。

ミドルトン蒸留所はコーク郊外のミドルトンの町に1825年、地元のパディー兄弟によって建てられた。
②1975年3月まで稼働していた旧ミドルトン蒸留所は、現在ジェムソンのヘリテージセンターとして多くの観光客を集めている。
③旧ミドルトン蒸留所で稼働していたのが容量15万リットルの当時としては世界最大のポットステルで、これは主にグレーンウイスキーの蒸留に使われた。
④コールレーンは新ミドルトン蒸留所が造るポットスチルウイスキー100%の製品である。
⑤新ミドルトン蒸留所には旧ミドルトンで稼働していたのと同じ、容量15万リットルの巨大なポットスチルと連続式蒸留機かあり、年間で約6500万リットル(100%アルコール換算)のウイスキーを造る能力かある。
【問81】
ボイン渓谷沿いにある城で、野外ロックコンサートでも有名な城の中に201フ年にオープンした蒸留所は何というか。

ボアン  
②スレーン  
③キルオ-ウェン 
④レイデモンエステート  
⑤パワーズコート
【問82】
カーロウ州のロイヤルオークに2016年にオープンした蒸留所は、現在ロイヤルオーク蒸留所に名称変更されたが、もともとは何という蒸留所だったか。

コノート  
②ブラックウォーター  
③ロー&コー   
④スリーブリーグ  
⑤ウォルシュ
【問83】
クリスタルで有名なウォーターフォードに2014年にオープンしたウォーターフォード蒸留所の創業者は、元ブルックラディ蒸留所のオーナーとしても知られた人物だが、それは誰か。

ジム・マッキューワン 
②マーク・レイニェー 
③マイク・二コルソン 
④ユアン・キャンベル 
⑤サイモン・エランジャー
【問84】
アイルランドで最も南に位置する蒸留所はどれか。

ウェストコーク 
②ティングル 
③ウォーターフォード 
④ロイヤルオーク 
⑤グレンダロッホ
【問85】
ランベイ島とランベイウイスキーについて述べた次の文章で正しいものはどれか。

ランベイ島はダブリンの北東沖に浮かぷ小さな島で、銀行家として有名なロスチャイルド家が代々所有してきたプライべ―トアイランドである。
②ランべイのシングルモル卜は新ミドルトン蒸留所で造られた原酒をランベイ島に持ってきて、カミュ樽で後熟を施したものである。
③原酒はウエストコーク蒸留所で造られたものだが、シングルモルトはランベイ島に運び、海のそばの熟成庫でフレンチオークのカミュ樽でフィニッシュさせたものである。
④ランベイ島は海鳥の棲息地としても知られ、毎年15万羽近くが飛来する。ランベイウイスキーのラベルにシーガル(カモメ)が描かれているのは、そのためである。
⑤島は現在ネイチャーリザーブとしてダブリン市が所有していて、かつて動物園で飼われていたワラビーが放し飼いにされている。
【問86】
ダブリンのリバティーズ地区に2017年にオープンしたピアースライオンズ蒸留所は、もともとケンタッキーのレキシントンでバーボンとモルトウイスキーを造っていた会社が創業したものだが、そのレキシントンの蒸留所は何というか。

ケンタッキータバーン  
②ウィレット  
③ライムストーンブランチ
④タウンプランチ  
⑤オールドレキシントン
【問87】
ダブリンといえばギネスビールだが、アーサー・ギネスがダブリンにギネスの工場を設立したのは何年のことか。

1717年  
②1737年  
③1759年  
④1779年  
⑤1801年
【問88】
次の中でアイリッシュウイスキーでないものはどれか。

ライターズティアーズ  
②アイリッシュマン  
③ダブリンリバティーズ 
④イーガンズ  
⑤ストラナハン
【問89】
ミズナラカスクフィニッシュのシングルモルトを出しているアイリッシュのブランド(蒸留所)はどこか。

ティパレイリー 
②ピアースライオンズ 
③ブッシュミルズ 
④ティーリング  
⑤グレンダロッホ
【問90】
アイリッシュを使ったカクテルといえばアイリッシュコーヒーが有名だが、これはもともとどこで考案されたカクテルか。

ダブリンの劇場  
②シャノン空港  
③タラモアのパブ 
④コークの老舗パブ  
⑤タイタニック号の1等ラウンジ
【問91】
アイルランドの国花は何か。

水仙  
②バラ  
③アザミ  
④ユリ  
⑤シャムロック
【問42】
次の中でアイリッシュのポットスチルウイスキーはいくつあるか。
・レツドブレスト  
・インチデアニー  
・ブラックブッシュ  
・ターコネル  
・スレーン  
・グリーンスポット  
・タラモアデュー  
・パディー  
・ワイルドギース

0  
②1  
③2  
④3  
⑤4
【問93】
ダブリンの大手生産者がスコットランドのブレンデッド業者に対して、ポットスチルウイスキーの純粋性、正当性をアピールするために発行した冊子はどれか。

The Original Guide to Irish Whiskey  
②The Art of Irish Whiskey
③Truths About Whisky 
④Irish & Water 
⑤Irish Whiskey Truth Story
【問94
次の中でアイルランド出身の作家でない者は誰か。

W.B.イェーツ  
②バーナード・ショー
③ジョナサン・スウィフト
④J.M.シング  
⑤ビアトリクス・ポター
【問95】
20世紀最高の文学といわれる『ユリシーズ』を書いたアイルランド出身の作家は誰か。

トーマス・ベケット  
②T.E.ローレンス  
③ジェイムズ・ジョイス
④ディラン・トマス  
⑤セシル・デイ・ルイス
【問96】
次の中でアイリッシュの蒸留所はどれか。

アードナッホー  
②アビンジャラク  
③キングスバーンズ
④ハイウッド 
⑤ティパレイリー
【問97】
ダブリンのトリニティーカレッジに保管されている彩色聖書で“人類の宝”とも称されている聖書は何と呼ばれるか。

レッドブック  
②ケルズの書  
③ルーンの聖書
④タラの聖典  
⑤アークの書
【問98】
今年(2019年)9月にラグビーワールドカップが日本で開かれるが、アイルランドチームについて述べた次の文章で正しいものはどれか。

アイルランドチームはアイルランド共和国の代表チームで、北アイルランドの選手は含まれていない。
②アイルランドチームは北アイルランドの代表チームで、アイルランド共和国のチームとは別である。
③アイルランドではラグビーはあまり人気がなく、今回のワールドカップでは予選で敗退して代表チームは来ていない。
④アイルランドのチームはアイルランド共和国、北アイルランドの合同(ユニオン)チームで、日本と同じグループAに入っている。
⑤代表チームはユニオンチームだが、ユニフォームにはそれぞれの出身国を表す別々の国旗があしらわれている。
【問99】
次の中でダブリンに所在していないアイリッシュの蒸留所はどれか。(ただし閉鎖蒸留所も含まれる)

ジョンズレーン  
②ブラックウォーター  
③ピアースライオンズ
④トーマスストリート  
⑤フェニックスパーク
【問100】
アイルランドで古くは密造酒を意味し、現在は木樽での熟成を施さない蒸留酒をさす言葉として、最近、地理的表示保護制度(G.I.)にも制定された酒類は何というか。

リキッドルビー  
②ウスカバッハ  
③マウンテンデュー
④ポチーン  
⑤ムーンシャイン


BAR Chip In
〒160-0007 東京都新宿区荒木町8
カインドステージ四谷三丁目102 
Tel 03-5357-7878
copyright©2016 Chip In Bar. all rights reserved.
コンテンツに戻る